節約ワザ! おかずの冷凍保存!

一人暮らしで自炊しているとおかずが余ってしまうことがあります。またそれを見越して1人分だけ調理しようとすると今度は食材が余ってしまうなんてことも……。

なので私はいつも少し多めに作って、保存容器や袋などに小分けして冷凍保存するようにしています。そうすると「今日は少しめんどうだな」というときに冷凍庫から取り出してレンジで温めるだけですぐに食べられますし、急な来客時にも複数のおかずを出すことが出来るので重宝しています。

また節約にもなります。というのも、スーパーなどで肉や野菜などを安売りしているタイミングで食材をまとめて購入し、いっぺんに料理して冷凍保存してしまうからです。こうすることで通常の値段で少量の調理をするより食材費も安く済みます。

おかずの冷凍保存は手間もお金も節約になります。


きのこがたくさんあるときは冷凍

キノコの美味しい季節、たくさんいただくことがあったり、美味しそうで買うこともたくさんあります。

シイタケをそのまま網に置いて焼いたり、炒め物にしたり、炊き込みご飯にしたりいろいろと美味しい食べ方はありますがたくさん買いすぎて、余ってしまうこともありますよね。

そんなときは、シイタケはスライスして、しめじや、えのきなどは食べやすい大きさに割いて、、そのままジップロックなどに入れて、冷凍します。

そして使いたいときに、使いたい分だけ取りだして、料理の途中に入れます。

そうするとスープや、鍋物、など汁気のあるものの場合、よりキノコの味が冷凍によってしっかりとしていて、美味しく、また冷凍したほうが栄養が上がるので、キノコは余ったら冷凍がおすすめです。


少しでも無駄なく気持ち良く。

我が家では日本茶と珈琲を毎日何杯も飲むのですが、そのお茶がらや珈琲がらの処理に困っていたと言うのか、これを何とか使えないものかと考えました。

そこで知ったのはお茶や珈琲は消臭効果があると知ったのです。

そこでネットを見ながら自分なりに工夫してしている事があります。

まず、珈琲がらは完全に乾燥をさせたら、100円均一で購入した出汁入れの袋に入れます。

珈琲を入れた袋をお気に入りの靴の中や靴箱の中に入れて起きます。

ほんのりする珈琲の香りが嫌な臭いを取ってくれます。

次にお茶がらは湿っているうちに玄関にまきます。

そのまま箒で玄関を掃除しますが、湿った茶がらが誇りやゴミを吸い取ってくれて玄関だたみはとてもきれいになります。