ハサミが切れなくなった時

ハサミを長いこと使っていると切れ味が悪くなってしまいます。

ハサミは簡単に研ぐことができないので、ついつい新しいものを買ってしまうかもしれません。

でもちょっと待って!

実は簡単に切れ味を復活させることができるんです。

今回は、切りにくくなったハサミの切れ味を復活させる方法をお知らせしたいと思います。

切れ味の悪くなったハサミの切れ味を復活させる方法はすごく簡単で、アルミホイルを2,3枚重ね、それをそのハサミで何回も何回も切るだけ。

これだけで不思議とハサミがまた切れるようになります。

どのご家庭にもアルミホイルが台所に常備してあることと思いますが、あのアルミホイルを適当に引っ張り出し、2,3回折って、それをハサミで切れば良いだけなので、大してコストもかからず、すぐに実践が可能なお手軽な方法なのでおすすめです。

また、はさみだけでなく爪切りでもこの技は使えるのでやってみてください。

はさみ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする